かまくら屋

トリル兼用物理受けパンプジン【第六世代/シングル】

※11/21 技構成を少し変更しました。それに伴い記事も多少修正しています。

パンプジン






特大パンプジン@ノーマルジュエルorオボンの実
特性:お見通し
性格:腕白
個体値:31-31-31-x-31-31
努力値:244-4-188-0-4-68
実数値:191-121-182-x-96-83
技構成:種爆弾orタネマシンガン/大爆発/トリックルーム/鬼火

*H16n-1
*S4振りバンギラス抜き
*余りABD
*鉢巻A特化ファイアローの一致抜群120技を高乱数で耐える(85.9~101.6%


最遅ではないです。むしろS振ってます。
理由としては、
こいつのS種族値は本当に絶妙で、最遅にするとマリルリやクチート、ギルガルドに先制で鬼火を入れることが出来なくなる。
本来の仕事が物理受けであり、トリルは仕事が無くなった時にするもの。

主にこの2つ。特に2つ目。
6世代は5世代以上にサイクルを回して1体で無双することが重要になっていると思うので、トリル大爆発で一気に一体失ってしまうのは本当に勿体無いです。


まだ対戦やってない()のでよく分かりませんが、岩雪崩は必須だと思います。
トリル下でも問答無用で先制されてしまうファイアローを一撃で落とせる技は重要。
予想以上に岩雪崩を使う機会が無かったので草技に変えました。
最近多い身代わりガブの積みの起点にもならずに良い感じです。

こいつのトリルを宿り木に変えればそのまま通常の物理受けパンプジンとして扱えるのもいいところですね。
  • Author:高利
    【最新コメント】
    【アクセス数】
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    【ブログ内検索】
    かまくら屋
    当ブログはリンクフリーです。
    RSSのURLはこちらになります
    http://nemunemu.publog.jp/index.rdf